【馬山にある置屋街、シンポ洞】 訪れる日本人はごくわずか!穴場ですぞ~

さて、私イルボンサラムが今回釜山中心部よりバスで1時間、列車で1時半かかる馬山にある
シンポ洞の置屋街に行ってきました。馬山はふぐが有名でソウル市内にあるふぐ専門店が馬山
ふぐと表記してあるのを見た事のある方もいるでしょ。残念ながら今回は本場馬山でふぐは食
べなかったが、やはり海に近いと言う事で焼肉店より海鮮料理を食べさせてくれる店が多かっ
た。ふぐ料理の値段は日本の半値ぐらいらしい。馬山に行ったらアガシだけでは無く、ふぐも
食べてみましょう!

馬山駅周辺の繁華街、ナイトクラブが結構ありまし ふぐが有名とあって、あちこちの水槽でふぐが泳いでいた

置屋の所在地ですが、馬山駅よりタクシーで5分程度。シンポドン カ ジュセヨ!でOKです。

置屋街の規模はやはり地方都市と言うことでメインストリート1本に20~30件程の小さな
置屋街です。またこれがほのぼのとして置屋ファンである私にとって新鮮に感じられる。
ヨンサンの置屋街の縮小版と言った感じでしょうか!店には4~8人程度のアガシが居て、店
がアガシの住いになっています。だから店は奥域が結構広く部屋も広い店が多いみたいです。
但し、各部屋にシャワー装備された店は少ないです。シャワーは別の部屋にあり共同で利用し
ます。

システムは588形式でアガシが直接客引きをします。店によってはアジュマも居てアジュマ
に値段の交渉も可能です。どちらかと言うとアジュマと交渉した方が安くなると思います。

今回は宿泊が目的だった為にショートの時間は分かりませんが、ショートの料金は6万Wでした。

宿泊は20万W~30万W。店、アガシによってバラつきありです。でも交渉すれば殆ど20万W
で大丈夫でしょう!宿泊パターンはアガシと1晩べったりでは無く入店後1回1時間~2時間。
その後アガシは一旦店に戻り、朝7時ごろまた部屋に戻って来てまた1回。店には11時~12
時ごろまで居れるので、朝はゆっくりお楽しみ下さい。もちろん朝食は出ます。

朝までべったりで40万WでもOKと言われたが、どうせ夜は寝てしまうから断りました。
この40万Wも交渉すればもっと安くなると思いますよ!まったり派の方はどうぞお試しを・・

さてさて次はお待ちかね、実際の体験談をご紹介致しましょう^^

私は韓国人の知人よりシンポ洞の事を教えてもらい、夜9時過ぎ釜山・金海空港に到着後市街
バスで馬山に向かった。空港より所要時間は40分で馬山駅近くのバスターミナル到着。思っ
ていたより近いと思った。

機内サービスで食事は出たが、馬山到着後やはりお腹が減る。ふぐでも食べようかと考えたが、
やはりここは安くすませてしまおうと定食屋探しせこくすませた。私はふぐを食べに来た訳で
はない!アガシ!アガシじゃ~・・・と一人で自分を納得させる^^;

タクシーに乗りシンポ洞の置屋に向かう。置屋街は見ての通り本当に小規模でアガシを見ないで
通り過ぎれば、2~3分で突き抜けてしまう。だがそこがまた置屋ファンの私にとってたまらな
い空間でもあります。

これこそ日本人に汚染されていない置屋じゃ~・・・タクシーを降りて早速アガシをチェック!
いるいる、今日の獲物を捕らえようと必死に客を呼び込む愛しのアガシちゃん達が。

まずは交渉に入る前に全てのアガシをチェック。レベルは588には敵わないが、その中でも好
みのアガシを3人発見。今度は値段交渉の為、進路反転。今夜のお宿はどこにしようかなぁ~。

好みのアガシ3人に絞り交渉開始。アガシは「イルボンサラン?」(日本人?)と少し驚いた様
子で私を見ていました。やはり日本人は少ないのだろう。まぁそれが目的でここまで来た訳でも
あるが、実際日本人に汚染されていない置屋街は非常にうれしい^^

だがまったく日本人が来ない訳でもない、正確には日本人観光客は殆ど来た事がないが正解。
実際通りを歩いていたら、数人のアガシから「オニサ~ン」と声を掛けられた。

話が飛んでしまったが、交渉により宿泊は20万Wまでは可能。最初は30万Wと言ってくるが、
根気強く交渉すれば、殆ど20万Wで落ち着くと思います。

最終的に1番気になるアガシに決めました。もちろん1晩20万W。アガシは22歳、釜山出身。

588級の可愛いアガシですぞ~!
それと1番良かった事は、日本人は私
が初めてだった事ですね~ahahaha..
イルボンバージンのアガシでした。

基本的サービスは588と同じでした
が、アガシはすれて無くとても優しい
子でした。

アガシにメールアドと携帯番号を教え
てもらい次回再会を約束しました。

総合評価として、アガシのレベルは中
サービスも中、ただアガシ自信はすれ
ていない分、優しい子が多いです。

地方都市の置屋街は、私にとって安らぎを与えてくれる場所でもあります....by イルボンサラム


アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.