【日本人御用達!釜山、ワノル洞】 猛烈アジュマに負けるな!

12月5日、仕事に託けさて訪韓。前日馬山から移動して日本人には有名な釜山ワノル洞に。
ここワノル洞は今回で4回目の突撃となるが、相変わらず猛烈なアジュマの客引きは凄い。
たいして広い置屋街ではないが、強引なアジュマをかわしながらのアガシ選びは大変です。

一度立ち止まりアガシを見てい様ものなら、アジュマに捕まり強引に店内に引きずり込まれ
てしまう。店内での交渉は禁物!相手のペースに飲まれ思うような交渉が出来なくなる。

店に引きずり込まれると直ぐアガシを呼び隣に座らせる。こうなると交渉どころか、店を出
る出れない状況となり妥協してしまう可能性もある。多分初心者はこの時点でTEH END。。。

ワノル洞で心がけてもらいたいのは、交渉は店外で行う事である。アジュマはかならず他所
の店に聞こえるから店の中で話しをしましょう!とかお茶でも飲んで行きなさいよ、と言っ
て来ますので!もし気に入ったアガシがいても自分から店には入らない方がいい。

ワノル洞は確実に買い手市場なのである。相手のペースにさえはまらなければ値段の交渉は
容易である。アジュマは店主もしくはそれに近い立場の人間なので、価格設定の権限もあり
お客そのものが自分の利益になる為、必死である。

やはり我々はそこを逆手にとり「ダメなら他の店行くよ!」ぐらいの心構えで交渉して欲し
い。

ワノル洞はショート・ロング・連れ出し・店に宿泊と4つの選択権がある。元々ワノル洞は
表向き旅館として営業しているので、588などとは違い宿泊可能な置屋街である。

今回私は宿泊目的として訪れた訳だが、夜12時を過ぎていたからだろうか、綺麗なアガシ
が少ない。やはりいいアガシはもう既に買われていまってしまったみたいだ!少し諦めモー
ドだったが坂を上がり反転した所に、居た!今夜の私の姫君となりそうな好みのアガシが!

少し立ち止まってアガシを見ていると、案の定猛烈アジュマの登場である。私は次の店に行
くふりをして歩き始めたところ腕を捕まれ、「うちの店の子見て行って下さい。心の優しい
子ばかりだから、ショートで試して良ければ泊まっていきなさい。」まあいつものセルフだ
が自分の好みが居るとは決して言わないで、「泊まりでいくらなの?」「うちの子はサービ
スが凄くいい、だから30万Wで泊まっていきなさい」・・・「たけ~、下の店は20万W
でいいって言っているのに!」・・・「ここじゃ話せないから店に入ってお茶でも飲みなさ
い」でた~いつものセリフ^^;「いいよ!じゃ~下の店に行くからバイバイ」アジュマの
腕を振り切り歩こうとしていたら、「分かった分かった20Wで泊まって行きなさい」ニコ

「でもウオン持ってないんだよな~円でもいい?2万円、それとチップと言って来ない様に
ちゃんとアガシに話してくれる?」・・「ハイハイ分かりました」

私はもちろん目的のアガシを選び一緒に部屋に入りました。ワノル洞は朝までべったりなの
でコストパフォーマンスを考えれば相当安い遊びになると思う。2万円で2回して、一緒に
おねんねして、更に食事付き!

確かにヨンジュに比べるとサービスは劣るしレベルもそれ程高い訳でもないが、安いコスト
で楽しく遊ぶにはもってこいの置屋街である。これこそ遊びの原点、ワノル洞最高!

最後に、少し奥にある店も1度覗いてみるのもいいかも^^ちょっと変わったものが見られ
るかもね!........................................................by イルボンサラム



アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.