【春川(チュンチョン)の置屋街】 あっはっは!こんな所に置屋があるとは。。

アガシNETの常連客でもある、ナグネさんの情報を元に行って参りましたよ春川まで!
清涼里からムングファ号で2時間。韓国でも指折りの寒さが厳しい地域です。またタッカルビの
発生の地である事でも有名ですね。今回は本場のタッカルビは食しませんでしたが!

置屋街は春川の駅を背にして左方向に600m程の場所にあります。春川の駅前は本当に何もあ
りませんでした。改札を出たら直ぐ目の前は米軍基地ですので、右か左かにしか進めません。
ですから置屋を見つける事は簡単。左方向に歩けばかならずたどり着けます。

当日は夜間飛行訓練中だったのでしょうか?ヘリが2機基地から飛び立って行きました。マジで
うるさいの何の.....着いた時はあの爆音を聞いて、ありゃ~?もしかして北とおっぱじまった?
と思ってしまった程です。


置屋の規模は2~30軒程でしょうか?殆どの店が通りに面しています。通りから反れる道にも
数件ありました。時間が少し早かったからなのか、私1人しか置屋街を歩いていません。アガシ
は声をかけてきますが、ヘリの音で良く聞こえません。しかたないので店の中に入り扉をを閉め
てアガシと話しました。

たまたま最初に話したアガシが日本語を話せて、アガシが、日本人?と不思議そうな顔で聞いて
きました。この置屋の客は米軍基地関係者が殆どと聞いていたので、日本語が話せるアガシと遭
遇するとは思ってもいませんでした。

アガシは以前水原のターミナルギルの置屋に居たと言っていた。その他ソウルの置屋から流れて
来たアガシも結構いる。要するに、ソウル近郊では客が取れなくなったアガシがここ春川に再起
を求めて集まっているみたいに感じた。

田舎町だからもっと素朴なアガシが沢山いると思ったが、実際には退役軍人アガシが殆どのよう
です。他の店のアガシにも声をかけたが、日本語が話せるアガシが結構いました。レベルも決し
て高いとは言えませんね!年齢も高くレベルも高くない。でも軍人、基地関係者はそれでも遊ぶ
のでしょう。他に何もない所ですから。

それにシステムもソウル市内の置屋と同じでした。15分~20分6万W。一応宿泊も出来る店も
あります。ちなみにヨンジュ形式で25万W~30万W。そんなに出して宿泊するなら、ソウルま
で戻って588で遊んだ方がいい。

私は時計を見てまだ最終の汽車に乗れる!と考え駅まで必死に走りました。最終22:20です。
駅に着いたのは22:18。いやいや、春川まで来て600mを全力で走るとは思ってもいませ
んでした。まだまだ若い!あっはっは~!!


滞在時間1時間で往復4時間の移動時間^^;まぁまぁこんな経験もたまにはいいものです。
やはり1度来てみないと、春川の置屋がどんな所か分かりませんものね!

清涼里に戻り588に行ったら、この日は特に588アガシが綺麗に感じました。
オッパ~♪...オッパ~♪...お兄さ~ん♪...ハ~イ

しかしこの日はいったい何だったのだろう?う~ん....................by イルボンサラム



アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.