【ロシア人と初めてのハメハメ】 釜山駅周辺のテキサス街でロシア人をGET!


 釜山駅を背にして大通りを挟んだ向かい側の一本奥の通りは飲食店などが並ぶ一見どこにでもある通りだが、日が沈むころからこの町並みが一変する。通り全体が一大テキサス街と変化するのであった。

昨年1度この地域を訪れた事があるが、その時はこのテキサス街の存在すら知らなかった。私の頭には釜山と言えばワノルドン。これしか無かった。元々釜山はあまり訪れる事が無かったので、釜山には詳しくない。

ちなみにその時はワノルドンからアガシをお持ち帰りしました。そのままワノルドンで1泊しても良かったのだが、せっかくホテルを取ったのだからと思い連れ出しました。しかし置屋のアガシは置屋に居てこそ「華」。ちょっと苦い経験をしてしまったのでした(^^;
                                   

ちなみにその時のアガシです。もう名前も忘れてしまった。一旦あの置屋街から離れると普通のアガシです。当たり前か~・・・

確か3万で持ち帰ったと思ったなぁ~!紹介アガシを自分で選んで連れてきたってとこですね!

多分今ではそんな事しないでしょうけど・・・・

置屋のアガシは直ぐ帰りたがります。アガシ達は、私達と生活が逆
で夜起きていて朝寝る。私が寝てしまってもアガシは眠れず起きているので時間を持て余してしまう
のでしょう。紹介アガシの様に寝起きを襲うなどと言う事は皆無です。

話が横道を反れました・・・・・今回はテキサス街の話題でしたね!ミアネー!

さてさて、夜11時を過ぎたころテキサス街を歩いてみました。ここは韓国でも異色な様相を伺わし
ています。確かに客を待つアガシが至る所に椅子に座って客引きをしていますが、殆どが白人です。
その中でもロシア人が1番多かった。道を歩いてる人間も半分以上が韓国人以外の外国人。

ビキだけは韓国人のアジュマは健在です。その中に1人のアジュマと話をしました。
しかし日本語はNG。仕方なく知っている韓国語を並べて、アジュマとここのシステムについて聞いて
みました。

ロシア人をモーテルに呼び1時間16万。モーテル代はこの16万Wに含まれているので込みの金額。

私はまだ東洋人以外としたことが無かったので、ものは試し!感覚でチャレンジしようと思いアジュ
マに値段交渉をする事にしました。そうしたら不思議と日本円なら1万5千円だと言う。なんでなん
だ~?今は円建ての方がレート悪いような・・・・ハテ?多分ヤミだと換金率がいいんでしょうね!

しかし私は日本円は持ち合わせていなかったのでウォンで交渉。最終的には14万Wになりました。
この14万Wが安いのか高いのかは判りませんがチャレンジと言う気持ちだったので、自分自身は納得し
た金額でした。

ちなみにチャンジもOK。でもアジュマは綺麗だから必ず気に入るので大丈夫と太鼓判を押す。
しかも21才だと言う。本当かなぁ~・・・・^^;

私はアジュマに案内され一軒のモーテルに連れていかれた。モーテルの中に入り3階まで上がった。
ちょっと怪しい不陰気が立ち込めるモーテルだった。実際カップルが利用している様子は感じられな
い。少し恐怖心も出てくる感じでした。3階の一番奥の部屋に通され、アジュマが一緒に部屋に入っ
て来た。

ここでアジュマにお金を支払うようだ。でもここで金を渡してロシアンアガシが本当に来るのだろう
か?もしかしてそのままトンズラを噛まし、後からヤバイ連中が部屋に入り込んで来るって事はない
だろうか?と少し考えてしまったが、ここまで来て引き下がる訳にも行かない。

私はアジュマに約束の14万Wを渡しロシアンアガシを待つ事に・・・・しばらくすると・・・トントン
うう~来た~!恐る恐るドアを開けるとそこにはロシアンアガシが^^;ホッ♪

まさしくロシア人、身長165体重50バスト90ウエスト60ヒップ85(あくまでも推測)顔は
小さくてまるで人形の様!多分アジュマの言った通り年齢も21ぐらいだろう。

やはり白人は恐ろしいぐらいプロポーションがいい。これでも同じ女なのか?元々ロシア人は他の白
人に比べ比較的肌が綺麗と言われているが、この子は若い事もあり綺麗な肌をしていた。

驚く事にこのロシアンアガシは日本語を少し話せた。1年前に北海道で少し働いていたらしい。まさ
しく偶然だった。お互い服を脱ぎシャワーを浴びる。バスルームではちゃんと洗ってくれた。へ~ロ
シア人もこんな事するんだ~!とまた驚いた。

モーテルに備え付けのクーラーはあったが、あまり利かない。8月の暑い夜だったので汗がダラダラ
と流れて来る。それを見ていたロシアンアガシはタオルで汗を拭いてくれた。結構いい子じゃ~ん!

さていよいよスペシャルタイム。キスは抵抗なくOK。オッパイはやはり日本人や韓国人とは比較に
ならない程のおおきさ。しかもこの腰のくびれは東洋人では滅多にお目にかかれない代物。見ている
だけで結構楽しめる。と言うより感動的だった。あそこの毛は茶色に近い感じ。あそこの形は差ほど
変わらない気はしたが、それでも結構綺麗な形はしていた。

指入れもOK。その時感じたが思ったより穴は緩くない。ただ一つだけ難点が・・・結構匂いがキツ
イ。

ロシア人の尺八は結構激しいのかと思ったが、アガシとあまり変わらない。彼女はゴムを付け上に乗
ってきて、ローションの代わりにツバを自分のあそこに付けた。あははは・・・メリメリと音がする
感じで入って行った。やはり結構穴は小さい。

尺八こそ対した事は無かったが、いざ始まると白人特有のあえぎ声を出して激しく腰を使ってピスト
ン運動を繰り返す。今度は上に乗ったまま私を起こし抱き合う感じで激しく腰を振る。

あ~ん!ではなく、う~!お~!と声を張り上げるロシアンアガシ。最後にバックでフィニュッシュ
!予想を超えた楽しさを味わえた。終わってからまた身体を洗ってくれたのには感動した。アガシが
部屋を出て遅れて私が出たが、やはり不気味なモーテルだと感じた。

ん~今回でロシア人に対する考えが変わった気がする。一見怪しそうなこのテキサス街だが、白人好
きの人にはたまらない空間であろう。しかもこんなに身近に?ロシア人と遊べるこの街。

                                     byイルボンサラム




アガシNET TOPに戻る


Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.