良く旅行社に利用れているのがキーセンハウスである。団体でアガシを求めて来る日本人。総勢20人で
キーセンに訪れる事もあるとママが言っていた。 むろん1人でもホテルから電話をすれば迎えに来てく
れる。週末、特に日本の連休時期は事前に予約しておいた方が無難だろう。団体が入っている場合需要と
供給が逆転してしまう事もある。通常ハウスは午後4時から営業となるので、あまり遅い時間だといいア
ガシは皆出払ってしまう。いわいる早いもの勝ちなので、5時に行っても決して早くないと思う。

料金はどこの店も1晩4万+チップ(5千~1万)が相場である。但し宴会は別料金。宴会は1人でした
場合飲み代別で1万円程度。数人で宴会をすれば1人頭8千円程度で済むでしょう。もちろん宴会をしな
くても構わない。アガシと外で食事をしても問題ない。

でもアガシと2人で外で食事をするにしても、ちょっと高級な店に入ればそれなりの料金になってしまう。

それならハウスで1度宴会を経験するのもいいと思う。キーセンを利用するのは殆ど日本人なので、日本
人の口に合う料理が出てくる。料理の質も日本の下手な高級料亭より美味しい。それに食べきれない量の
料理が出される。韓国はテーブル一杯に料理を並べるが全て食べきる事はない。少しもったいない気がす
るが、それも韓国の風習なのである。

それと宴会は高級感が味わえる点がまたいい。宴会中はアガシが世話をしてくれるところもアガシの情に
触れる事ができて尚更高級感を味わえる。アガシも自分のハウス内なので下手な接客は出来ない。

宴会中にママやチーママがかならず顔を出す。私が行った時はママが宴会中ずっと一緒にいてくれた。
ママと親しくなるチャンスでもある。

ママもリターン客を求めている。日本のバブルが弾けて客の数が減っているのは事実である。だから一発
勝負の客としの対応は絶対しない。韓国で何人ものママと会って来たが、このママが1番信頼が持てる。

ママに聞いてみたところ何とチップ込みで1晩3万5千円でキーセンを体験できるとの事だ。

特にキーセン初体験の方はチップはどうしたら良いのか?と悩むずに済むので安心して遊べるのが嬉しい。
日本語堪能なアガシが殆どなので、一緒に買い物に出かければ言葉に困る心配もないしボラれずに済む。

アガシによっては自家用車を持っている場合もあるので、直接アガシの車でどこかに連れて行ってもらえ
る事もある。市内観光のガイド役としても願ったり叶ったりだ。その場合、ガソリン代として基本料金と
は別にチップを渡す心配りは是非お願いしたい。

さてキーセンアガシについてですが、キーセンのアガシは紹介アガシに比べて
年齢が高いと言われているが、実際はそんな事は無い。キーセンも生き残りを
かけているのでそれなりのレベルのアガシを揃えている。ただ全て若いアガシ
だけとも限らないが、若いアガシも大勢いる事も確かである。

昔の様に接待の教育を受けた這い抜きのアガシもいれば、アルバイトアガシも
いる。様は早い時間に行って好みのアガシをGETする事が1番だろう。

チマリを着て前に並んだ光景は壮大である。紹介アガシと違い数多くの中から
選べる点もキーセンの楽しみであるが、ママに聞いてみるのも一つの手である。
多分SEXの事までは分からないだろうが、アガシの性格は良く知っている。

外見で選ぶのもいいが、やはり韓国アガシの情にまったりと触れてもらいたい。

遊びの王道、キーセンこそ韓国を満喫できる遊びである事は間違いないだろう。ただSEXだけを目的とした
遊びではないので、その辺は十分理解した方がいい。やるだけが目的なら置屋を選ぶべし!

キーセンは、滞在中まったりしたい人向きの遊びであると思う。


アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.