【失敗談1】プラザホテル裏のポンビキ編

GW 56日の最終日、北倉洞(プッチャンドン)プラザホテルの裏通りを友人と歩いていると、
一人の日本語が堪能な、いかにも怪しげなアジョッシが声を掛けてきます。

「これからどこに行くの?いい子いるよ、素人で本当に可愛い。見るだけでもいいから
 一度見てもし気に入らなければ遊ばなけりゃいい。素人だから
13万で構わない


私と友人は顔を見合わせて...「どうする?見るだけ見てみる?でも少し怪しいよね~」

と半信半疑状態だったのですが、
可愛い素人アガシを13万と言う条件は決して悪くない。
しかしこのアジョッシ怪し過ぎる・・・やはりよそう!一瞬口車に乗せられてしまいそうに
なりましたが、思い留まり最終日の予定であったミアリに行く事にしました。

しかし怪しいアジョッシは更に...「そこの屋台は家の奥さんがやっている店だから屋台で
少し飲んで行きなさいよ」

見ると向かいの道の角に確かに屋台があり、アジュマが店をやっている。
再度友人と顔を見合わせて...「少し時間が早いからちょっとだけ飲んでいこうか?」

屋台には
2人の客が居た。私と友人は屋台の外のテ-ブルに席を取り「アジュマ!メッチュ」
滞在5日間を振り返りながらビ-ルを飲んでいると、そこに怪しいアジョッシが現れて、
「今ここに連れて来るから見るだけ見なさいよ。見るのは-ただ-です」

確かに見るのはただです
^^・・しばらくすると3人の20代前半の可愛いアガシが来た(驚)
アジョッシの言う事は嘘では無かった。可愛い、いやこのアガシ達はトリプル
Aです。
もう友人と相談して決めている状況ではありません。私は右側のアガシが超~好み!友人は、
真ん中のアガシが気に入った模様です。私達は怪しい!
....いやいや感じの良いアジョッシに
「遊びま~す」(*^.^*) と言って屋台から少し離れた場所で最終確認をアジョッシとしました。

「本当に3万でいいんだね?」♪♪

アジョッシは万弁の笑みを浮かべて「私は嘘は言わない、3万で明日の朝までOK今アガシに
ちゃんと言い聞かせるから」
と言って右手を広げて差し出してきた。

私と友人は帰国前の乏しい財布からお互い
3万円を出してアジョッシに手渡しました。
アジョッシは
1人のアガシを帰らせて2人のアガシを連れてきて「それじゃ、ゆっくり朝まで楽
しんで下さい」
と言い残して、暗い夜道へと去って行った。

私達は幸福感一杯にした顔をさせて先程のアジョッシの奥さんの屋台でビ-ルをまた少し飲み
韓国のおでんを
12本食べて、アガシ達をホテルに連れて帰りました。

ホテルに着き友人と別々の部屋にアガシを招き入れる時、お互いドア越しに「それじゃ~明日
時フロントねっ!」
(ルンルン♪)と明日の帰国時間を確認しながらドアを閉めました。

「さて、これからの時間どう過ごそうかな~」と一人でつぶやき、また外に行って飲み直すもよ
し!それともまずは
戦交えようか?^^・・・♂♂♂

さすがに韓国滞在5
日目となったこの日はスベスベ!ピチピチ!アガシを目の前にしても多少の
心配がよぎる。果たして私の将軍は合戦に向かって剣を突き出す姿勢を見せてくれるだろうか?
いやいやここは日本男児、韓国アガシに不覚は取れぬ!・・よし!

「アガシ!とりあえずシャワ-先に浴びる?まずはベットでご挨拶したいから(Heart^^)

と...アガシにまずは1回戦交えましょうとアピ-ルしたら...!


『この世界のシステムをご存知ですか?私達は個人では客を取れませんので、
 あの様な人に紹介を受けます。それに私達には元になるママが居ます。
 ですからショ-トで
2、5万、朝までだと最低4万でお願いしています』


んっ?
……ζ☆£∋∫ΨξψδλДЯ….???…..えっ!さっきアジョッシにお金万渡して朝までOK
約・束・し・・・た・・・は・・ず!
……_….アチャ~!

「先程の人に先にお金を渡したんですか?だとしたら、そのお金はあの人の紹介料です。
 私達はまだお金を受け取っていませんよ」

そうです、やられました。すると電話がPurururu…..友人です。友人もアガシから私と同じ事を言
われ電話を掛けてきました。私と友人はアガシをホテルに待たせ、先程の屋台に向かいました。
するとそこでも信じられない光景を目にしてしまった。

今までここに居た屋台は既に消えていて、ただ私達が座っていた椅子だけが残っていました。
奴らはグルだったのだ~。(本当に40~50分の間でした)

それにしてもここまでして巧妙に“はめる”あの夫婦?いったい何者?奴らはきっと日本人相手に
晩1発勝負で暮らしているのだろう。まさしく裏の韓国をまざまざ知らされた夜であった。

ショックも覚めやらぬ私達の気持ちも知らずに、ランパブの呼び込み達は容赦なく声を掛けて来る。
私達はホテルに戻りアガシと交渉してチップ無し、帰りのタクシ-代無しの1万でショ-トをお願
いしたが、あえなく却下!もうそれ以上金が無い。結局タクシ-代を2,000円渡して帰ってもらう。

お預けと言われじっと我慢している飼い犬。まさにその状態!最悪じゃ~ワシは我慢なんて出来んぞ~!
今夜は5月とは思えない程、底冷えする夜だな~......(涙).....(T_T)/~......トホホ

◆◆◆紹介アガシの心得◆◆◆


非本的に紹介アガシの場合、アガシが帰る時に直接お金を渡します。アガシに直接渡すにも先払いは禁物です。


【皆さんポンビキの言う事に美味しい話など存在しません。注意して下さいね】

By イルボンサラム


アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002アガシNET, All rights reserved.