【588さんの体験談】うわさの平澤いきました

皆さん初めまして!京畿道最大の置屋街、平澤(ピョンテク)の情報を提供します。

まず最初に平澤とはどこにあるかですが、ソウルより南に約80キロ、京畿道の一番南に位置しています。
ソウル駅よりムグンファ号で1時間、永登浦駅・水原駅・平澤駅の3番目の停車駅が平澤です。ソウル郊外と
言うよりも完全に地方都市ですが、ソウル市内とは違い素朴な街並みが、どこと無く落ち着かせてくれます。
しかしこんな地方都市に京畿道最大の置屋街があるとは・・・・驚きました。不思議な国です韓国は!

写真で見ても分かるように(下の画像)駅前でもそれ程の賑わいはなく、こんな田舎町に本当に置屋街があるだろ
うか?と不安さえ感じました。ただ駅だけには待ち合わせをする人だろうか、大勢の人が駅の階段に立ってい
ました。それと面白い事に置屋街の中心部に現金引き出し機があり、お金を引き出している男性を結構見かけ
ました。置屋で遊ぶ為の軍資金調達のようです。

平澤に着いて、まず本日の宿泊先を探す事にしました。駅を出て正面に見えたホテルがあったのでそのホテル
に決めました。平澤観光ホテルといい大通りを挟んで直ぐの場所にあり1泊5,3000Wでした。フロントのアガ
シは結構面白い子でしたので写真を1枚撮らせてもらいました。ちなみに日本語はNGです。置屋まで徒歩3
分ですので立地的には最高です。部屋もそこそこだと思います。日本のBS放送は見れませんでしたが平澤で
お泊りをお考えでしたら是非どうぞ!駅を出たら見えます。
普通最寄の駅から置屋街まで多少距離があり、初めて行く時は探すようになりますが、ここ平澤に限ってはま
ったく問題ありません。駅を出て向かって左側にセブンイレブンが見えます。セブンイレブンの先がもう置屋
街になります。本当に徒歩1~2分といったとこです。おそらく100軒以上の店と500人近いアガシがい
る大置屋街ですが、線路と平行にメイン通りが3本になっているので全ての店を見て回る事も容易だと思いま
す。ヨンジュの様に入り組んでいないので迷う事なくお気に入りのアガシを選ぶ事が可能です。逆にアガシ選
びに迷ってしまうかもしれませんが・・・・皆さん納得いくまでお気に入りを探して下さい。それもまた置屋
遊びの楽しみでもありますので!妥協は禁物です。
さていよいよ平澤の置屋についてですが、システム的にはソウル市内の置屋と大体同じですが、アガシ(店)
によって時間が多少異なる様です。私が選んだアガシは一人は15分、もう一人は30分でした。時間はアガ
シに聞いて確認した方がいいと思います。料金はどちらも6万Wでした。

アガシのレベルは結構高いと感じました。ソウルから流れてきたアガシも結構いるみたいで、588から流れ
てきたアガシもいます。ですから588級のアガシが大勢いても不思議ではありません。私が置屋街を歩いて
いると、オッパ~ではなくお兄さんと声を掛けられる事もありました。しかし日本人はまだ少ないとアガシが
言っていましたので、今なら新鮮な空間が味わえると思います。

私が選んだアガシはローション無しの本気汁で勝負してくれたし、ソウル市内の置屋のアガシと違い、優しさ
を感じる事ができて本当に満足出来ました。置屋のアガシにしては珍しく、受身タイプのアガシでしたので!

それと大通りにも10件以上の風俗床屋もありましたが、今回は床屋には行かなかったので次回は是非体験し
たいと考えています。平澤は地方都市でありながら指折りの風俗地帯である事は間違いないと思います。
ソウル市内の置屋に飽きた方は是非1度訪れてはいかがでしょうか?私はおすすめしますよ平澤



アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.