【訪韓レポート】ナグネさんの訪韓記!床屋・置屋の情報


こんにちは。ナグネです。 先日はいろいろとありがとうございました。昨日帰国しました。

まずは一つ、お詫びがございます。 ご紹介頂いたママのアガシですが、ホテルまで来てもらった
ところでキャンセル致しました。理由は当日大雪の為、飛行機のソウル到着が大幅に遅れてしまっ
た事と、ちょっと希望とかけ離れたアガシ(30代後半)が来たので・・・。

ソウル到着が9時過ぎでしたので、既に若いアガシは連れ出されてしまったのでしょうね。
仕方がありません。結果的には当日深夜2時過ぎまで仕事があったので、キャンセルしておいて正
解でした。キーセンはまた次の機会にリベンジしたいと思います。

さてさて、キーセンがダメでしたので、今回は床屋&置屋に行って来ました。
長漢坪・清涼里・竜山・永登浦にて4戦2勝1敗1分でした(^_^;

(初日)風俗床屋

長漢坪、仕事が終わってから深夜3時にいきました。 ここは初めてでしたので気温-10度の
中ぶらぶらと慶南観光ホテルまでの道を往復、適当に新しそうな店を選んで入店。カウンターで料
金の交渉となりましたが、8万ウォン+アガシにチップ、チェンジ可で承諾しました。

出てきたアガシは見た目20代後半ぐらい、肌を見ると30代後半。しかしマッサージが上手と言
う事と、ルックススタイル共に悪くなかったのでOKすることにしました。言われた通りにマッサー
ジはプロ級でした。 奥のスペシャルもまあまあ。多少事務的でしたが、それなりに良かったです。

しかし、元々チップなど払う習慣がない韓国、帰りにアガシにチップを払う様に請求されましたが
気持ちとして2万ウォンだけ払って出てきました。相当、不機嫌みたいだったようですが(^_^;。

むしろ5万ウォンとか払ってしまう日本人の方が問題だと思います。

(2日目)置屋

清涼里、仕事の合間の夕方4時頃突入。以前に見たことのあるアガシをかわしながらお気に入り
を物色。置屋内を2~3周して、ルックススタイル共にまあまあの子を選択。サービスはとっても
よかったんだけど、私がかなり疲れていたせいでフィニッシュには至らず・・・。

しかしダブル45分で一生懸命 サービスしてくれたのには感謝。少しだけチップをあげました。
(やっぱりチップはこういうときにこそ必要・・・)帰りにこれから東大門に買い物に行くから一
緒に行こうと突然のお誘いがありましたが、仕事の為、残念ながら断ることに。

今度また来るからそのときはケータイ番号教えて、と約束(^^)

(3日目)置屋

竜山、今回一番のあたりでした(^~^)v 床屋か置屋か迷ったのですが、入り口付近にいたアガシ
に一目惚れ。整形の後も若干ありましたが、それを差し引いてもかなりの美人。また「オッパ~」
と呼ぶ声も私の好きなタイプの声質でした。(すみません。声フェチなもので・・・)ルックス・
スタイルだけでなく、性格もサービスもとてもよく、15分6万ウォンでしたが会話が盛り上がっ
て結局40分近く過ごしました(^^) なんでも日本人相手は3回目だが、前2人は韓国語が上手な
留学生だったとの事。

私は結構気に入られたようで、またまた今度また来るからその時はケータイ番号教えて、と約束。
竜山は床屋もいくつかありましたが、これは次回行ってみたいと思います。

あっ!サイトで紹介している例のアジュンマ通りにも行ってみましたが、中々迫力がありました。
夜通るには結構勇気がいるかもしれません(^^;

(4日目)置屋

永登浦、とりあえず行ったことがなかったので行ってみました。 昼間だったせいか、オープン
していない店もあり、オープンしている店でもアガシが顔を見せず・・・。

往復したところで帰ろうかなと思っているとまあまあのアガシから声をかけられたので試してみる
ことに。 結果、敗北(;。;) サービスはまあまあですが、最中に色々と話しかけてくるので萎えて
しまい、何度も頑張るのですがまた話しかけてくるので萎え萎え・・・。

まぁその後のんびり20分くらい添い寝でお話してたのはよかった のですが!う~ん、サービス
は適当でした(;。;)今度は夜にトライしてみます。

(今回の訪韓を振り返り)

やはり最初のキーセンでこけてしまったのであちこち行っちゃいました(^_^;
置屋は15分、ダブルで30分、という決まりがあるもんだと思って ましたが、実際にはアガシ
次第でどうにでもなると言うことが今回わかりました。
韓国語しゃべれないと交渉は難しいかもしれませんが・・・・・!

次回はキーセンのリベンジ&清涼里・竜山のお気に再アタックです。またリポートさせて頂きます。



アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.