Night Stationさんの体験談ワノルドン初体験記


初めまして、Night Station です。最近はアガシNETを毎晩眺めては、ため息をついています。
「早く韓国へ帰りたいなあ」って感じです。まだまだ初心者ですが、置屋の初体験を書きましたのでお送りします。

諸先輩方の情報・書き込み記事を拝読して活力を頂いております。これまで韓国には3回しか行ったことがない初心者です。しかも、そのうち2回は真面目に仕事だけをして日本へ戻りました。そんな私にもついに弾ける時がやって来ました。その初体験記です。

昨年11月に釜山に仕事仲間と観光に行きました。グループには女性もいたし、私ともう一人を除いて真面目なメンバーでしたので、アガシと遊びたいなどと口にもできませんでした。行く前にいくつかのサイトで釜山のワノルドンの置屋情報を仕入れておきました。と言っても、そこは初心者。大した情報ではありません(その時はこのサイトを存じませんでした)。

正直言ってあまり期待してなかったのですが、、、。


1日目の夜の11時くらいに二人でこっそりホテルを抜け出しました。ホテル従業員のお兄さんにこちらの企みを伝えて、模範タクシーを紹介してもらいました。そしてワノルドンへ。置屋街を車でゆっくり走る間、のどは渇き心臓の鼓動は高まるばかり。いやはや感動しました。

ああやっぱり天国はあったんですね。

1回戦は運転手の勧める置屋で私も相棒もショート12万Wで遊びました(ちょっと高めでしょうか?でも時間は40分ほどで結構ゆっくりしてました)。21歳の色白Dカップでした。一生懸命感じさせようとする仕事熱心な娘でした。


それから、相棒はどうしてもロシアの女性と二回戦目をしたいということで、タクシーの運転手にそいう女性が集まる小さなスナックみたいな飲み屋に連れていってもらいました。数人のロシア女性を集めてもらって彼は一人を選び近くのホテルへ(値段は20万Wだったか?忘れました)。

私も一緒に日露合戦をする予定でしたが、私は気に入った女性がいないし、どうしてもワノルドンにもう一度行きたくなりました。そこで彼がロシアンガールと一戦交えている間に、別の置屋へタクシーで連れていってもらいました。

ソウル出身の20歳のスタイル良し美形のアガシを見つけて交わりました(ショート12万W)。
彼女は早くいかせようとするのですが、こちらも耐えていろんな体位で交わりました。

国際交流を終えてホテルへ帰り二人とも朝まで爆睡でした。今年は2~3月にでもソウルか釜山に行きたいと思っています。紹介アガシを是非利用してみたいと思います。情報をお願いします。

ちなみに、運転手が韓国の裏DVDを持ってたので車のナビで見せてもらいました。結構ねちっこいHで元気が出ましたよ(^^)v イルボンサラム殿の「ちょっと独り言」に賛成!未経験の方は日本で燻るより、まずはチケットを手に空港へ向かってみて下さい。な~んて一人前みたいなことを最後に書いてみました。



アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.