YEONGDEUNGPO

ソウル第3の置屋、永登浦(ヨンドゥンポ)へのアクセス



地下鉄1号線(国鉄)永登浦(ヨンドゥンポ)駅より徒歩3分。

本当に駅前と言っていい場所にある置屋。

新世界デパートから目と鼻の先にこの様な置屋が存在する。

右を見るとデパートにショッピングをしている韓国人。

左を見ると置屋から客を求め手を振るアガシ

そこには奇妙な光景が存在する永登浦の置屋街。

恐るべし韓国!

しかしこれこそ私達がはまる韓国の奥深さそのものである。
地下鉄の改札を出ると直ぐにデパートの売り場に遭遇。

目の前がロッテデパートのレストランになっていた。

ちなみに私はそこで食事をしました。

種類は本当に豊富。50品種はあったのではないでしょうか!

入り口を入り直ぐに食券売り場があり、そこで食券を買ってカウ

ンターに食券を渡すセルフサービスです。

もちろんメニューもカウンターに書いてある文字も全てハングル。

でも食券売り場のアガシはとても親切で態々カウンターまで一緒

に来てくれ案内してくれた。あ~アガシはやっぱりいい!^^

出口は2番を出ます。改札をでたら向かって左方向に進みます。

かなり入り組んでいますが左方向に進めば2番出口方向に進みますので!

上の写真は2番出口です。道路を挟んで向かい側が駅になります。

2番出口を出ると目の前に新世界デパートが見えます。(右側の写真)

新世界デパートの手前に道路があるのでそこを左に曲がれば永登浦の置屋街

です。(下側の写真)

曲がれば直ぐに置屋を確認出来るので直ぐ分かります。

昼間だったのでアガシの数は少なかったですが、それでもメイン通りだけで20

人近くのアガシからオッパ~♪と呼び込まれました。^^

永登浦はソウル市内の置屋の中では比較的日本人が訪れる数は少ないと聞いていたが、
私を見るなりオッパ~と呼んでいたアガシがお兄さんになった!恐るべし韓国アガシ達よ!
アガシウィルスのパワーを改めて感じることとなった。やはり感染者は相当な数なのだろう。

ちなみにシステムは588と同じで15分程度7万W。今度は是非夜に訪れてみたいものだ!

(2011年1月時点の情報)町並みはそれ程変わっていません。営業もしてます。ソウル市内の置屋でここが最後まで残りそう。



アガシNET TOPに戻る

Copyright(C)2002-2010アガシNET, All rights reserved.